【シックスパッド】ジェルシートが剥がれる時の対処法と長持ちテクニック

sixpadジェルシート長持ち方法

シックスパッドのジェルシートは消耗品。
シックスパッド2のジェルシートも同じ製品なので同様ですね。

どーも、えむじん(@emzin_info)です。

シックスパッドをある程度の期間使いこんでくると、ジェルシートがだんだんと劣化していき、粘着性がおちて、さらには剥がれやすくなってしまうんですよね~。

消耗品といえど、やり方によってジェルシートを少しでも長持ちさせることができれば、それにこしたことがないですよね。

さて、こうした時は先駆者のお知恵を借りるのが一番。

どうやって使っているのか、また、長持ちさせるテクニックについてもご紹介していきます。


ジェルシートが剥がれる時の対処法

ジェルシート粘着性を出す

下記の方法は必ず電源OFFの状態でやるようにします。

公式サイトで推奨するように、ジェルシートが剥がれやすくなってしまった際には、指先に水を少しだけ含ませ、ジェルシートの汚れをとるようになぞることで粘着性が復活して剥がれにくくなります。

このやり方でのポイントは、指先に少しだけ水を含ませるということ。水をつけすぎてしまうと、適正な「ベタベタ」を通りこし、「ネバネバ」、または「ベチャベチャ」になってしまいます。

なので、少ない量を2回にわけてやるぐらいのイメージがちょうどいいかと感じました。

>>【シックスパッド】ジェルシートの交換時期と定期便サイクル変更方法

>>ジェルシート非正規商品の代用についての考察

ジェルシートを長持ちさせるテクニック

ジェルシートは劣化すれば剥がれやすくなってしまうものですが、下記のテクニックというか、半分あたりまえの方法なんですが、取り入れる事で、1人で使った場合、通常は1ヵ月とされるものが、1.5ヶ月~2ヶ月ほどもつようになります。

  • 適度なジェルシートのお掃除
  • 体を綺麗にしてから使う
  • ジェルパッドを一度に全部交換しない(公式では非推奨)

■適度なジェルシートのお掃除について

適度というのは毎日という意味ではなく、週に1回、もしくは2回などと決めお掃除することを指します。とはいっても、長時間のお手入れをしてしまうと、かえって粘着面が痛む原因にもつながりますので、ザーッと簡単に掃除する感覚ぐらいでちょうどいいです。

■体を綺麗にしてから使う

当然、身体に汚れが付着している状態ですとジェルシートの汚れにもつがなってしまうので、あたりまえですが清潔な状態で使用するということですね。

■ジェルシートを一度に全部交換しない(公式非推奨)

公式では非推奨ですが、一番剥がれかけているジェルシートを交換していくという方法です。ジェルシートが劣化してきた際には、大概どれか1枚交換するだけでなんとかなってしまう事がおおいです。

ジェルシートの肌への密着度が少し足りないといった場合には、付属のサポーターベルトで巻いてしまいます。

もちろん、公式が推奨するように全部ジェルシートを新品にかえてしまえば、最高のパフォーマンスを出せます。けど、コスモパフォーマンスも、やっぱり大事なので。笑

こちらの方法を試す場合は自己責任で!

まとめ

この記事では、シックスパッドのジェルシートが剥がれる時の対処法や、それに付随するジェルシートの長持ちテクニックについてもご紹介してきました。

大事なポイントは、「適度な清掃」ですね!

ジェルシートと上手に向き合う事で、1.5倍~2倍長持ちさせることが可能です。

是非、参考にしてみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

どーも、えむじんです。 憧れの究極ボディー、細マッチョを手に入れるため日々勉強中です! 薄毛やムダ毛の悩みもあります。 もっと、僕の事を詳しくしりたい方は記事でも紹介しておりますので、是非よんでみてくださいね。 まだまだ未熟者ですが、これからどうぞよろしくお願いいたします。