シックスパッドの値段・種類比較全一覧!セット価格やおすすめも!

sixpad7%オフ

どーも、えむじん(@mzin_info)です。

シックスパッドって、どうも腹筋を鍛えるイメージが強いと思われがちですが、実はそんな事はなくて、各部位それぞれ鍛えられるよう、専用のシックスパッドがリリースされているんです。

パーツの内容的には、

ぽっこりお腹(メタボ)や、ウエストの引き締めに最適な、Abs Fit2や、Abs Belt。

気になる二の腕対策なら、Arm Belt。

脚や太もも対策なら、Leg Belt。

などといった形ですね!

この記事では、そんな数あるシックスパッドの種類や値段を把握できるよう、

シックスパッドの種類・値段比較一覧セット内容の値段比較一覧を作成してみました。また、それ以外にも、どんな人におすすめなのかも併せてご紹介していきます。


シックスパッドの種類・値段比較一覧

ちなみに、下画像で登場する電池式のAbs Fit、Body Fitは「シックスパッド」と呼ばれており、それに対して、Abs Fit2、Body Fit2などの充電式のものは「シックスパッド2」と呼ばれています。

シックパッド2になったことで、充電対応以外にも、Bluetooth接続アプリ連携などもできるようになり、スマホから本体をコントロールできるようになりました。

他にもまだまだ違いがあります。その詳細は下記記事をチェックしてね。

シックスパッドとシックスパッド2の違いはコレ(形状/性能/値段)

2018.02.13

シックスパッド種類一覧3
>>公式ページで値段チェック

お腹まわりが気になる方におすすめはコレ!

メンズ腹筋

アブズフィット2(Abs Fit2)は、腹筋を鍛えることに特化したアイテムに対し、アブズベルト(Abs Belt)は、ベルトでウエストを巻き付けたうえでEMS運動を行うので、腹筋を鍛えることと併せて、ウエストの引き締めも同時に行えるアイテムです。

太り気味の方や、「ウエストの引き締めが重要!」、「手っ取り早く効果を感じたい!」、そんな方は、アブズベルト(Abs Belt)がおすすめですね。

対して、「どちらかというと中肉もしくは痩せ型で、あとは腹筋をつけるだけ。」といった方にはアブズフィット2(Abs Fit2)でもよいですね。


電池式のアブスフィット(Abs Fit)もありますが、電池がすぐ切れてしまうといった評価や、性能的にもアブズフィット2(Abs Fit2)と比較して低いので、どちらかで検討しているのであれば、アブズフィット2(Abs Fit2)一択でよろしいかと思います。

ぷるぷるの二の腕を何とかしたいあなたにおすすめはコレ!

ぷるぷる二の腕

ぷるぷるの二の腕を効率よく引き締めたい方には、ベストはArm Beltですね。

上腕二頭筋、上腕三頭筋をベルトで巻き付けながらEMS運動を行うことができるので、効率よく脂肪燃焼することができます。

ムッチリ太もも、ふくらはぎを何とかしたいあなたにおすすめはコレ!

太もも

ムッチリな太ももや、ふくらはぎを効率よく引き締めたい方には、Leg Beltがおすすめです。

ベルトで脚を巻き付けながらEMS運動をすることができるので、効率よく脂肪燃焼することができます。

また、脚は体の中でも大きな筋肉なので脚の筋肉を鍛える、または引き締めることで、筋肉が大きくなる分、消費カロリーが増して痩せやすい体質を作る事が可能です。


効果はそこそこ多様性重視のあなたにおすすめはコレ!

body-fit2

多様性重視のあなたには、Body Fit2がおすすめです。こちらはベルトによる引き締めがないぶん、ウエスト、腕、脚へ貼り付けることが可能です。

電池式のボディフィット(Body Fit)もありますが、電池がすぐ切れてしまうといった口コミや、性能的にもボディフィット2(Body Fit2)と比較して低いので、どちらかで検討しているのであれば、ボディフィット2(Body Fit2)一択でよろしいかと思います。

セット内容と値段比較一覧

気になる部位が複数ある場合には、お財布と相談してOKがでることが大前提ですが、セットで購入しておくと後々単品で買い足すより7%安くなるんです!

もし、ご家族の方や、お友達、彼氏彼女などシックスパッドを検討している方がおられるようであれば、決して安くはない値段ですので、セット購入を検討してみてもよさそうですよね。

sixpad-set2
>>公式ページで値段チェック

当サイトおすすめのセットはこちら

これだけセット内容が多いと、自分にマッチしたものをみつけるのもなかなか大変ですよね。

>>シックスパッドの効果を全商品の中から比較検証!

そこで、シックスパッドの全商品の効果や口コミを網羅的に考察してきた、わたくし、えむじんがあなたの立場となったとき、どのセットを選ぶのかという点からおすすめをご紹介していこうと思います。

ダイエットを目的として購入される方

1.金銭的な余裕:あり
⇒フルベルトセット+HMBサプリ

2.金銭的な余裕:普通
⇒アブズベルトツインレッグセット+HMBサプリ

3.金銭的な余裕:なし
⇒ツインレッグセット

では、こちらから解説をしていきますね。
ダイエット目的で購入する方におすすめポイントは、「大きな筋肉を鍛えられるもの」、「ベルトつきのもの」この2点を満たしていることが重要であるといえるでしょう。

まず1つ目のポイントである「大きな筋肉を鍛えられるもの」は、脚の筋力トレーニングに特化されたツインレッグセットです。両足同時に装着して筋力トレーニングをすることも可能なので、効率よく脚の筋力トレーニングを行うことが可能です。

また、筋肉を肥大化させることにより、消費カロリーが必然的にあがるので太りににくい体質に切り替わり、体重ダウンにもつながります。

金銭的に余裕があれば、次に大きな筋肉である腹筋やウエストまわりを鍛えるアブズベルトがおすすめです。併せて、HMBサプリを併用していくとよいですね。

次に、「ベルトつきのもの」。

ベルトつきのものであれば、ベルトを巻き付けたうえでEMS運動を行うので、当然ないものと比較すれば、脂肪燃焼効果は高いといえます。特に、アブズベルトの場合は、ベルト自体にもEMS運動を行う電極がついているので、効果はさらに高くなるでしょう。

メタボ対策を目的として購入される方

1.金銭的な余裕:あり
⇒フルベルトセット+HMBサプリ

2.金銭的な余裕:普通
⇒アブズベルト単品+HMBサプリ

3.金銭的な余裕:なし
⇒アブズフィット2単品+HMBサプリ

メタボ対策を目的として購入される方は、主にお腹やウエストまわりをしぼっていきたいわけです。

対象となるアイテムは、「アブズベルト」、「アブズフィット2」の2つです。
※アブズフィットは旧機種のため省略

この2つの違いはベルト部分があるか、ないかです。
前述の説明と同様、ベルトありの方が、当然効果は高くなります。

まとめ

この記事では、現在販売されているシックスパッドの種類や値段を一覧表や、セット料金の一覧表を作ってみました。まとめ買いをすることで、7%安く購入することができるのですが、これは公式ページからの購入の方限定特価です。

また、他にも公式ページからの購入がおすすめな理由はいくつかあります。
詳細は下記記事でまとめてあります。

>>シックスパッドを最安値購入できるお店と模倣品や類似品の見分け方

ABOUTこの記事をかいた人

どーも、えむじんです。 憧れの究極ボディー、細マッチョを手に入れるため日々勉強中です! 薄毛やムダ毛の悩みもあります。 もっと、僕の事を詳しくしりたい方は記事でも紹介しておりますので、是非よんでみてくださいね。 まだまだ未熟者ですが、これからどうぞよろしくお願いいたします。